「楽観的で、いろいろ大丈夫で、愛に満ちてる」世界にようこそ

空想読書会

野中柊

小春日和

投稿日:

小春日和 野中 柊 (著)

単行本: 280ページ
出版社: 青山出版社
発売日: 2001/06

 

小春日和  野中 柊 (著)

文庫: 280ページ
出版社: 集英社
発売日: 2006/3/17

 

この本に出会える読書会のテーマ:双子、ダンス、70年代

 

小学生の双子の姉妹、小春と日和。
日和の一人称で進む、70年代にいた家族の物語。

黒電話とテレビと国鉄の時代。
インターネットやPCや携帯電話やSNSのない時代。
環境問題が声高に取りざたされる前の時代。

私はこのちょっと後に小学生だったから、既視感があるけれど、
今の若い世代が読んだら、どんな風に感じるのかな。

子どもからみた世界、というのも久しぶりに思い出した。
そうだ、世界はこんな風にみえていたんだった。(2018年10月)

-野中柊
-, , , ,

Copyright© 空想読書会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.