「楽観的で、いろいろ大丈夫で、愛に満ちてる」世界にようこそ

空想読書会

宮台真司

きみがモテれば、社会は変わる。

投稿日:

きみがモテれば、社会は変わる。 宮台真司 (著)

単行本(ソフトカバー): 160ページ
出版社: イースト・プレス (2012/5/10)
発売日: 2012/5/10

 

この本に出会える読書会のテーマ:14歳、生き方、正しさ

 

よりみちパン!セ シリーズの一冊。
これからの社会をどう生きていったらいいのか、という問いへの著者の回答がコンパクトにわかりやすくまとめられている。

下記、本文より引用。

「自分は生きていてもいいんだ」と思えること。人が幸福に生きられる社会には、必ずそういった<包摂>があるのです。
<包摂>のない社会では人は幸せになれません、同じように、<包摂>によって人を幸せにする人間、社会貢献的で、利他的である人間だけが、みずからもまた幸せになれる。

きみはそういう人間になれますか?

他人を幸せにすることで、自分も幸せになる、そういう関係を築いていけるでしょうか?

これからどんな風に生きていこう、と考えたとき、自分が生きている社会のことをもっと知りたいと思った。
そんなときに、出会った一冊。

社会学者と映画監督は似ている。神様の視点を手に入れたい人達なんじゃないだろうか。(2018年10月)

-宮台真司
-, ,

Copyright© 空想読書会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.